禁煙補助剤との比較ザイバンの禁煙効果

ザイバンは、脳に働きかけ禁煙が期待できる禁煙治療薬です。ザイバンの有効成分ブプロピオンは開発当初、抗うつ剤として研究されていましたが、ニコチンの依存や中毒性に対する効果があることが判明し、禁煙治療薬として販売されるようになりました。有効成分ブプロピオンが脳に働きかけ、喫煙衝動の抑制や精神を安定させる効果があります。従来のニコチン置き換えを利用した禁煙補助剤と違い、ニコチンを使用せず禁煙することができるのが大きな特徴です。アメリカで認可された治療薬ですが、日本ではまだ許認可がおりていません。したがって、日本の禁煙外来では処方されません。購入するには個人輸入が必要です。
ザイバンはニコチンパッチやガムなどの禁煙補助剤と比較して、約2倍の禁煙効果が期待できることが確認されている治療薬です。喫煙によるニコチン依存性は、一種の薬物依存とも言えます。タバコを吸い依存性の強いニコチンを摂取することによって常習化し、自分の意志で禁煙することが困難となります。タバコを吸うことにより脳内でドーパミンが分泌され、快感や満足感を得ます。時間が経ち体内のニコチン量が減少するとドーパミンが減り、再び満足感を得ようとして喫煙を繰り返し悪習慣となります。無理にやめようとするとイライラや集中力困難などの禁断症状が出て、それを避けようと喫煙することを繰り返します。
ザイバンにはニコチンが含まれていません。ニコチンを利用した禁煙補助剤と違い脳に直接働きかけ、タバコを我慢しているストレスやイライラを緩和します。また、禁煙にありがちな体重増加も抑えることができます。口の渇きや睡眠困難などの副作用も穏やかな美容と健康にやさしい禁煙治療薬です。