岡山県の希望退職者事情

大量リストラは今では当たり前のように実施されていますが、そのリストラによって、その人の人生を大きく狂わせている事は紛れもない事実です。その人には決して非が無いにもかかわらず、人件費の削減という理由だけで、リストラの対象となってしまうのは一生懸命働いてきた身分からすると、非常に虚しいでしょう。そのために、希望退職者を募集している企業が多くあります。現代では、以前までとは異なり、1つの企業に生涯勤めるという事が当たり前ではなくなってきました。自分なりにプランを立てて、ある程度の見切りをつけて独立しようとしている若年層が段々と増えてきています。岡山県の若年層も、10年程度の勤務で会社を辞めて独立している割合が高くなってきており、そのような人たちに退職希望を募っているのです。自分のプランが立っている人は、会社を辞めてもまだ立て直しができるので、企業側からしても精神的な負担が軽くなるのでしょう。また、どうしても募集できない場合には、退職金を増額するなどして対応している企業が多いようです。

ジョブセンスリンク 求人 転職