タバコに含まれているニコチンは、脳内のアセチルコリン受容体と結合することにより快楽物質のドーパミンを放出します。このために、一時的に心地よい気分となり、リラックスした状態となります。この作用は、統合失調症の人にとっては非…